MENU

ハゲに関係しそうな食べ物

ハゲやすくなる食べ物というと、語弊があるかもしれませんが、実際にそうした食べ物はあります。
ハゲやすくなる食べ物で代表的なものは、脂っこいもの、ファーストフード、カップラーメンなどのインスタント食品です。これらの食べ物は、少量なら特に問題ないのですが、毎日食べているとハゲやすくなります。ラーメンは、ハゲやすくなる食べ物の中でも最たるもので、油分を多く含む食品なので、薄毛になりやすいです。気にしている方はあまり食べないほうがいいでしょう!

 

週1回程度なら問題ないのですが、毎日食べるのはよくありません。
スナック菓子もハゲやすくなる食べ物です。油分や食品添加物が多いので、血行を悪くします。頭皮への血の巡りが悪くなるので、発毛によくないです。お酒もハゲやすくなる食べ物になります。
お酒は適度な量であれば、血行促進になるのですが、飲みすぎると肝臓に負担がかかります。髪の生成に欠かせないタンパク質の合成が妨げられるので、お酒の飲み過ぎは髪の毛によくないです。

 

最近では女性の薄毛が増えてきましたが、その原因はダイエット食品にあります。ダイエット目的で、こんにゃくやスープばかり食べていると、栄養不足になり、頭まで栄養が行かなくなって、発毛サイクルが狂います。